*

原宿cocos2d-xゲームアプリ塾(仮称)#0の説明資料

公開日: : 未分類

最終目標について

このアプリ塾(改め、ゲームアプリ開発者同盟)では、真面目に収益を得ることを目的にします。

そして、自分が開発したアプリだけで生活出来るようになります。

面白そうだから、アプリ作ってみたいではなく、生活のためにアプリを作ります。

月収30万円もあれば普通に生活が出来ると思いますので収益は、1日1万円を目標とします。

ゲームアプリの現状(主にAndroid)

ゲーム/カジュアルにゲームアプリを出していきます。

一番激戦区ですか、一旦ランキングが上がると収益が安定しますので頑張りましょう。

ゲーム/カジュアルの500位以内には入っていれば1日に200ダウンロードは獲得出来ます。

ゲームの内容にもよりますが、現在のインストール数(端末数)が減ることはありません。

現在のインストール数(端末数)は右肩上がりになります。

次に、ツールアプリではなくなぜゲームアプリかというとゲームアプリは消耗品です。

消耗品なので現在はだめでも1ヶ月後に自分のゲームアプリが流行ってる可能性が十分にあります。

ツールの場合、定番になったら強いですが定番になるまでは大変むずかしいです。

無料のゲームアプリだと、「まあダウンロードしてみるかな?」という感じでダウンロードされることが多く、ダウンロードされると起動されて、起動されると「お、面白いじゃん」と思われて徐々にダウンロード(ユーザ)が増えて行きます。

ダウンロードが徐々に増えるとランキングが上がって行きます。

ランキングが上がるとダウンロードも増え、さらにランキングが上がることになります。

ゲームは消耗品と入っても、アップデートを繰り返すことによって寿命をのばすことが可能です。

ライフタイムバリューはアップデートに比例します。

ということは、アップデートさえちゃんとやれば、長く収益を得られるゲームアプリとなります。

cocos2d-xとUnityについて

現在アプリを作る時に選択するSDKはこの2つだと思います。

cocos2d-xはソースコードが公開され、細いところまで自分で確認しながら実装出来ます。

Unityはmono上でC#で実装して行きますが、GUI操作でいろいろ入力する必要があります。

GUIが便利な分、自分の意図した処理が実装しにくい事があります。

特にアセットで購入したツールで出来なかった場合、購入したツールの改造が必要でこうなったら難易度が高くなります。

その点、cocos2d-xはソースコードがあるので、徐々に自分の物にして行けば良いです。

なぜcocos2d-xなのか?

既にCとC++を習得していればUnityでも良いですが、CとC++を習得していなければ、ハードウェア、メモリー、ポインタなどの理解がしっかりできるCとC++でじっくりプログラミングのスキルを上げながら、アプリ開発が出来るので人にはこちらを進めています。

プログラミングの基礎があれば、後からUnity 行っても良いことが多いです。

cocos2d-xは細いことがわかるので、外部のツールを含めて自作が可能です。

私はPhotoshopで画面の座標を決め、AfterEffectsでアニメーションを作って半自動でC++のソースに変換しています。

ゲームの実装の実際例(cocos2d-xとC++)の説明

以下のアプリのソースコードを使い説明します。

はぴホム! 〜 探索錬金アドベンチャー 〜

座標、スプライト、レイヤー、シーン

ゲームの開発手順の説明(企画、グラフィック、プログラミング)

プログラミングについて

このゲームアプリ開発者同盟ではプログラミングのスキルを伸ばすことを優先してやります。

私自身がプログラマーだからです。

企画について

その次に、収益を上げるための企画や運用について勉強して行きます。

私が今まで経験した内容を元に教えていきます。

グラフィック(デザイナー)

グラフィックだけは、もうプログラマーが片手間にやって通用するものではありません。

現在、マーケットに上がっているアプリは2年前と比較して非常に品質の高いものばかりです。

2年前なら、全部一人で作ったアプリが10万ダウンロードとか普通に行きましたが、現在は1万も行きません。

アプリは見た目が非常に重要です。

特に、プロモーション(広告)に費用がかけられない個人デベロッパについては、GooglePlay/AppStote上での見栄えの第一印象が重要です。

第一印象でユーザに選んでもらい、自分のアプリの詳細画面を表示してもらいダウンロードに

繋ぐ必要があります。

したがって、グラフィックは自分以外の人に依頼することなります。

ここで依頼するための費用がない場合、レベニューシェアということになります。

相手のグラフィックが良い物を求める場合、自分のプログラミングが良いものである必要があります。

ここが重要で、自分のプログラミングのスキルで、とても良いグラフィックを作れるデザイナーさんを引っ張ってくる事になるのです。

自分のプログラミングのスキルが高いほど、引っ張ってこれるデザイナーのスキルも高くなります。

なので、プログラミングを頑張りましょう、という事になります。

開発手順を以下に示します。

プログラミングのスキルをゲームが作れるまでにする

まずは、自分でアプリが作れるようになる必要があります。

基本的なゲームから、広告の入れ方、運用後の不具合対応など。

ゲームアプリの企画を自分で考える

企画者を引っ張ってきてもいいですが、まずは自分で売れる企画を考えてゲームアプリを1本作りましょう。

この段階では、デザインはイケてなくてもいいです。

自分のプログラミングスキルのアピールにゲームアプリを使います。

レベニューシェアまたは発注先としてのデザイナーさんを探す

ゲームアプリが出来上がったら、それを元にデザイナーさんを探します。

いわゆる、チームビルディングです。

チームが出来上がったら、収益を得るゲームアプリを企画して進めていきます。

以上、で説明メモを終わります。

収益を得るまで頑張って行きましょう。

関連記事

no image

SampleGameソースコードの説明

こんばんわmk18です。 今回よりcocos2d-xの内容に入って行きます。 SimpleGam

記事を読む

no image

OpenGLとテクスチャの理解

こんばんわmk18です。 cocos2d-xはOpenGLという技術を使って描画しています。 c

記事を読む

no image

CCSpriteとTexture Packer について

こんばんわmk18です。 課題の方は進んでいますでしょうか? 今回はスプライトの貼り方です。

記事を読む

no image

勉強会を再開します

こんにちはmk18です。 9月中旬から常駐請負を辞めて、自分のアプリに専念しています。

記事を読む

no image

SimpleGameの機能追加

こんばんわmk18です。 前回のまでの内容は終わったでしょうか? ここで一旦、アウトプットをしま

記事を読む

no image

企画とプログラマー、デザイナー以外の仕事について

こんばんわmk18です。 プログラミングの勉強と平行して企画の勉強もして行きましょう。 理想のチ

記事を読む

no image

cocos2-xの環境構築とサンプルの実行

こんばんわmk18です。 今回は、cocos2d-xの環境構築をします。 Android

記事を読む

no image

cocos2-xの座標と画像ファイル

こんばんわmk18です。 今回は、実際のゲーム画面に近い物をつくります。 座標はいま私が作ってる

記事を読む

no image

CとC++の勉強方法について

こんばんわmk18です。 先日はお疲れ様でした。 11名の集まるとはびっくりです。

記事を読む

no image

CCScene、CCLayer、CCSpriteについて

こんばんわmk18です。 今回は、画面に表示されるクラスについて説明します。 CCScene

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
勉強会を再開します

こんにちはmk18です。 9月中旬から常駐請負を辞めて、自分のア

no image
CCSpriteとTexture Packer について

こんばんわmk18です。 課題の方は進んでいますでしょうか? 今回

no image
企画とプログラマー、デザイナー以外の仕事について

こんばんわmk18です。 プログラミングの勉強と平行して企画の勉強も

no image
cocos2-xの座標と画像ファイル

こんばんわmk18です。 今回は、実際のゲーム画面に近い物をつくりま

no image
SimpleGameの機能追加

こんばんわmk18です。 前回のまでの内容は終わったでしょうか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑